Move on SAPPORO ~挑戦する札幌・前進する札幌~

【報告】『どこまで行っても‘ヒト’は‘ヒト’! ‘ヒト’から探る生産性向上!』講演と事例紹介

『どこまで行っても‘ヒト’は‘ヒト’! ‘ヒト’から探る生産性向上!』講演と事例紹介

日  時:平成31年2月12日火曜日18:00~21:00

場  所:北海道経済センター 8階Aホール 札幌市中央区北1条西2丁目

参加者数:70名

内  容:

第1部
講演『その① 「生産性を向上し続ける」本当の狙いは…』
講演『その② サービス5つ星企業が実践する‘ヒューマン’エラー対策』
(第1部 18:00~19:30 90分)

第2部
講師による事例紹介
『生産性向上に結び付くきっかけづくり!専門相談員の活用術!』
(第2部 19:45~21:00 75分)

 第1部の講演は、ANAさまからおふたりの講師をお招きしました。全日本空輸株式会社 空港センター業務推進部兼カイゼン推進室 担当部長 齋須久佳様からは、『「生産性を向上し続ける」本当の狙いは…』と題して、なぜ企業は「生産性の向上」を積極的に取り組む必要性があるのかの考え方をANAビジネスソリューション株式会社 営業本部 研修事業部 参与 井川勇喜夫様からは、『サービス5つ星企業が実践する‘ヒューマン’エラー対策』と題して、エラーをコントロールして事故を防ぐ対策方法をイラストや事例をもとにご講演いただきました。

 第2部は、札幌商工会議所の企業支援メニューである、中小企業相談所の窓口相談業務を専門相談員3名から「ITコーディネーター」「中小企業相談士」それぞれの実際にあった相談内容からどのような支援方法を提案されたのかなどをお話しいただきました。相談から支援策までの流れがよくわかり、身近なビジネスドクターとして活用できることを学んだ貴重な機会となりました。

1.司会 2.綱領

3.講演1 3.講演2

5.司会 6.二部

7.総括

Menu

PAGE TOP

令和2年度札幌商工会議所青年部の活動について

日頃より、当会運動に御理解、御支援、御協力をいただいております皆様に、改めて心よりの御礼を申しあげます。

世界的な新型コロナウィルスの感染拡大を鑑み、当会では本年度の活動計画を見直し、当面の間、感染拡大防止と地域経済振興に資する活動に限定し取組を集中することといたしました。状況が刻々と変化するなか、我々の使命に照らし、必要なことを必要な時に速やかに実施できるよう、感染拡大防止に最大の配慮をしながら特別態勢で運営してまいります。つきましては、本年度予定していた人の集まるすべての例会・役員会・委員会を休止とし(WEB会議や書面会議は除く)、各種大会への参加も辞退することといたしました。

状況が変わりましたら、またHP上でもお知らせをしてまいりますが、皆様からのご理解とご協力を賜りますよう心よりお願い申しあげます。

末筆に、一日も早い平穏な日常が戻ってきますことを祈念いたしております。

令和2年4月
令和2年度 札幌商工会議所 青年部
会長  星野 幹宏

創成川キャンドルストリーム  創成川キャンドルストリーム実行委員会(札幌商工会議所青年部)   グループウェア エンジェルタッチ