Move on SAPPORO ~挑戦する札幌・前進する札幌~

札幌YEGとは

札幌商工会議所青年部(札幌YEG)は、青年経営者が経済環境の変化に柔軟に対応し、会員相互、また全国各地の青年経営者との親睦・交流促進、商工会議所活動への参画と協力を通じて、力強い札幌経済を築くための意見反映の場を創出するとともに、青年経済人としての資質向上と研鑽を積み、地域振興、企業の発展に寄与することを目的に、2016年4月に札幌商工会議所創立110周年の記念の年に設立しました。
札幌商工会議所は、中小企業を中心とした札幌市内および近郊の会員企業約19,000社からなる北海道最大の経済団体として活動しています。全国の政令指定都市の中でも会員数は、東京、大阪に次いで全国3位となっており、地域中小企業の結束が非常に強い団体でもあります。
行政等への要望活動を始め、中小企業に対する各種経営相談、知識・資質向上に向けた研修会の開催や検定試験の実施、異業種交流をはじめとしたビジネスマッチング情報提供や各種共済制度の運営など、多岐に亘っており会員のニーズと時流にあわせたベストサービスを提供しております。

Young Entrepreneurs Group

YEGとは「Young Entrepreneurs Group(若き企業家集団)」の略称です。
札幌YEGは、若手経営者、後継者のグループとして異業種交流と相互研鑽の場をつくり、その活動を通じて地域産業の振興を図り、会議所活動に参加し、その活性化を図り、地域社会一般の文化等の増進に寄与することを目的に活動していきます。
また、全国には457ヶ所に商工会議所青年部があり、会員数は32,336名になります。札幌YEGに参加することで、全国各地・多種多様な仲間とのネットワーク形成やビジネス・リレーションの構築が期待できます。

商工会議所青年部の歌

伸びゆく大地

作詞:石井 耕二   作曲:石井 歓

一 伸びゆく大地
伸びゆく大地 日本の
拡がる街なみ 青い空
集える仲間は それぞれに
地域を支える 気概持つ
願いをかたちに 変えるため
商工会議所 青年部
求めて我らは 立ち上がる

二 幾山河(いくやまかわ)
幾山河を越えていく
道は果てなく 遠いけど
夢追う気持ちは 忘れない
人と人とが 語りあい
心と心を 結ぶため
商工会議所 青年部
時代を我らは 先駆ける

三 自由の海の
自由の海の 渚には
世界の波が 打ち寄せる
歴史の舵は いつの世も
熱ある者が 取ってきた
豊かな郷土を 築くため
商工会議所 青年部
明日に我らは 船出する

綱領

商工会議所青年部は 地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担い 次代への先導者(せんどうしゃ)としての責任を自覚し 地域の経済的発展の支えとなり 新しい文化的創造をもって 豊かで住みよい郷土(きょうど)づくりに貢献する

指針

われわれ青年部は 一、地域を支える青年経済人として 先導者たる気概で研鑽に努めよう 一、国際社会の一員であるべき 国際人としての教養を高めよう 一、豊かな郷土を築くために 創意と工夫 勇気と情熱を傾けよう 一、文化を伝承しつつ 新しい文化の創造に向かって歩を進めよう 一、行動こそ時代を先駆けるべき青年の責務と信じ    力を合わせ 国の(いしずえ)となろう

YEG宣言

私はYEGとして、夢に挑む。 私たちはYEGとして、地域を愛し、日本(にっぽん)を愛する。 すべてのYEGは、連帯の証となる。

Menu

PAGE TOP

令和2年度札幌商工会議所青年部の活動について

日頃より、当会運動に御理解、御支援、御協力をいただいております皆様に、改めて心よりの御礼を申しあげます。

世界的な新型コロナウィルスの感染拡大を鑑み、当会では本年度の活動計画を見直し、当面の間、感染拡大防止と地域経済振興に資する活動に限定し取組を集中することといたしました。状況が刻々と変化するなか、我々の使命に照らし、必要なことを必要な時に速やかに実施できるよう、感染拡大防止に最大の配慮をしながら特別態勢で運営してまいります。つきましては、本年度予定していた人の集まるすべての例会・役員会・委員会を休止とし(WEB会議や書面会議は除く)、各種大会への参加も辞退することといたしました。

状況が変わりましたら、またHP上でもお知らせをしてまいりますが、皆様からのご理解とご協力を賜りますよう心よりお願い申しあげます。

末筆に、一日も早い平穏な日常が戻ってきますことを祈念いたしております。

令和2年4月
令和2年度 札幌商工会議所 青年部
会長  星野 幹宏

創成川キャンドルストリーム  創成川キャンドルストリーム実行委員会(札幌商工会議所青年部)   グループウェア エンジェルタッチ